2010年02月06日

第2回field trip♪


1月6日から11日まで、南インドのカルナタカ州にあるバンガロール、マイソールに行きましたるんるん

2.jpg

電車で隣の席になったかわいい女の子と優しいお父さんるんるん

長時間の電車の中では、いつも素敵な出会いがあり、とても楽しい時間を過ごすことが出来ましたぴかぴか(新しい)

IMG_6569.JPG

駅のホームで寝ていたかわいい犬犬

インドでは、街にも学校にも駅にもそこらじゅうに野良犬たちがいます犬犬犬

3.jpg

以前も書きましたが、電車の中にはゴミ箱がなく、ゴミは窓から捨てたり、途中の駅のホームに降りて投げるのがインドの習慣なんですどんっ(衝撃)

途中の駅で先生が、ゴミを捨てにいこうと言いました。

「ここに投げるんだよ」

「えー!!無理!!出来ない!!!!!がく〜(落胆した顔)

という場面の写真ですカメラ

そのゴミは牛と犬が食べていましたあせあせ(飛び散る汗)

1.jpg

インドに来てから、このような光景は何度も見てきましたが、こんなに堂々としたゴミのポイ捨てが当たり前に行われていることはとてもショックなことでしたふらふら


2日目、バンガロールに到着し、カルナタカ州の政庁舎や、お寺や植物園に行きました。

3.jpg

政庁舎は1957年に完成した、新ドラヴィダ様式の大建築なのだそうです。
とても大きく、立派な建物でしたぴかぴか(新しい)

1.jpg

1.jpg

2.jpg


夕飯は、南インドの伝統的な料理を食べましたかわいい

2.jpg

葉っぱのお皿の上に、いろいろな種類のカレーが置かれ、クルチャという柔らかいナンのようなものにつけて食べます猫

2.jpg

これはドーサという南インドの食べ物です。
大きな生地の中に、ポテトが入っているものですかわいい

1.jpg

これはイグリーワダといって、揚げドーナッツのようなものと白いパンのようなものを、カレーのようなものに付けて食べまするんるん

私はこのイグリーワダが大好きですわーい(嬉しい顔)


3日目は、Infosysというインドで1番大きなソフトウェアの会社を見学しましたぴかぴか(新しい)

2.jpg

予定通りにバスが来なかったため、普通の車に11人詰め込まれての移動でしたあせあせ(飛び散る汗)

インドに来てからは、定員オーバーの車でぎゅうぎゅうになったり、運転手もシートベルトをしないし、バイクはヘルメットもかぶらず4人乗りしていたり..
はちゃめちゃな交通ルールです車(セダン)

ゴアではヘルメットをかぶってバイクを運転している人を見かけた記憶がありませんが、バンガロールではほとんどの人がかぶっていました!

都会だから取り締まりが厳しいのでしょうか?ゴアよりはルールがしっかりしているように感じました車(RV)バス

そして話は戻りますが、Infosysでは、日本語を話すことの出来るインド人の方が会社の説明をしてくださったり、会社の中を案内してくださいました。

Infosysはビジネスのあらゆる課題に取り組むことを目標に、とても成長した会社であり、このバンガロールのInfosysには現在2万1000人も働いているのだそうです!

会社の土地は3万坪もあり、10か所の食堂、図書館、銀行、医者、服屋、プール、ゴルフ場、クラブなどなど、様々な設備があって、まるで街のようでした!どんっ(衝撃)

ただ仕事だけをするのではなく、遊んだりすることも大切で、このようなことが仕事をも楽しくするのだとおっしゃっていました。

JAPAN ROOMという部屋があり、日本との関係を強くするために、ここで社員の方が5カ月間日本語を勉強し、東京にあるInfosysに行くというプログラムもあるのだそうです。

とても大きく、そしてとても充実した設備に驚き、圧巻されました犬

インドでとても有名な会社を見学させていただくとことが出来て、良かったですぴかぴか(新しい)


そのあとは、バスで移動をして、ダムへ噴水のショーを見に行きました。

バンガロールの中心地はとても栄えているところでしたが、少し離れただけでどんどん田舎の景色になっていきました。

1.jpg

2.jpg

発展しているところとしていないところの差が、とても激しいなと感じました。


ダムは有名な観光地のようで、たくさんの観光客が訪れていました。

中には噴水の広場があり、暗くなるとライトアップされてきれいでしたぴかぴか(新しい)

1.jpg2.jpg

音楽やライトに合わせて水が踊るようなショーは、とてもきれいで盛り上がっていましたかわいい


4日目は、マイソールにある1000年前に建てられたお寺に行きました。

1.jpg

2.jpg

1.jpg

とても古いお寺なのに、ほとんどが壊れずにきれいなままでした!

古くからのこの土地の神様が、このお寺にいるのだそうですぴかぴか(新しい)


その後マハラジャ宮殿に行きましたぴかぴか(新しい)

宮殿の写真を撮ることは出来ませんでしたが、とても立派な建物で、中には様々な美術品が展示されていて、きれいなステンドグラスの窓、結婚式のパーティー会場などがあり、映画で観るような宮殿そのものでした!ぴかぴか(新しい)

昔のインドの王様は、こんなに贅沢な暮しをしていたのですねぴかぴか(新しい)

1.jpg

宮殿のそばにヘビ使い?!がいました!!

コブラがうようよしていましたどんっ(衝撃)

2.jpg

インドでは野良犬だけでなく、野良牛?もたくさんいて、普通に道路を歩いていたりします車(セダン)

ゴアではもう見慣れましたが、カルナタカにもやっぱりいました犬

猿もたくさんいましたかわいい

2.jpg

3.jpg

また牛がいましたが、車に飾られたお花を食べていて、運転手さんにとても怒られていましたわーい(嬉しい顔)

1.jpg

そして、ナンディー像という巨大な牡牛の像を見に行きました。

牡牛は、シヴァというヒンドゥー教の神様の乗り物なのだそうです車(セダン)

1.jpg


5日目は、チベットの人々が住む村へ行きましたかわいい

チベットの村には、カラフルな旗がいくつも飾られていました。
これはチベットの伝統なのだそうです。

そして、村の中にあるラマ教のお寺に行きました。

このお寺には3600人のラマ教の人が住んでいるそうです!

1.jpg

IMG_7387.JPG

ここで、とても素敵な尼さんに出会いましたぴかぴか(新しい)

台湾出身の方なのですが、とても日本語がぺらぺらで、いろいろなことをお話してくださったり、私達のこともとても歓迎してくださいました。

そして、まだ日本人が誰も入ったことのないお部屋に案内してくださり、私達の夢が叶いますようにとお願いをしてくださいましたぴかぴか(新しい)

本当に優しくて素敵な方でした!出会えたことに感謝ですぴかぴか(新しい)

1.jpg

それから、森の中へ行って...

象に乗りました!!ぴかぴか(新しい)

みんなこの日をとてもわくわくして待っていたと思いますグッド(上向き矢印)

1.jpg

1.jpg

1.jpg

象はとてもお利口で、とてもかわいかったですハート

でもかなり揺れていましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


南インドは暑いイメージでしたが、バンガロールやマイソールは標高が高いため、夜や朝は霧が出ていてとても涼しかったです雪

そして、カルナタカ州ではカンナダ語が話されているので、先生にカンナダ語をいくつか教わりました猫


「ナンナへサルしの」 (私の名前はしのです)

「ワンダネ」  (ありがとう)


ヒンディー語は公用語ですが、州や地域や部族によって異なる言葉が使われており、なんとインドには1652言語もあるのだそうですがく〜(落胆した顔)

州を飛び越えたら異なる言語を話しているため、インドの人々は、ヒンディー語・英語・自分の土地の言葉・会社や学校がある土地の言葉・・・など、たくさんの言語を話すことの出来る人が多いです!

ちなみにゴアではコンカニ語が話されていますが、昔ポルトガルの占領下にあったことでキリスト教の人が多く、西洋人の観光客も多いために、学校以外でも英語を耳にすることが多いです。

でもたまに、コンカニ語なのかヒンディー語なのか英語なのか、何を話しているのか分からないことがあって、とても不思議な感じがしますが、様々な言葉に囲まれて生活することはとても楽しいことだなあと感じていますぴかぴか(新しい)


南インドの旅は、様々な体験が出来たり、素敵な人々に出会えたり、発展している都市を見ることが出来たり、とてもいろいろなことが勉強になりました猫


インドでの留学生活も、あと2週間をきってしまいました。

今まで様々なことをしてきて、振り返ると長いようですが、あっという間だった気がします。

残りの2週間、毎日大切に過ごしますぴかぴか(新しい)


振り返っていくようになってしまいますが、出来るだけ更新しますかわいい

それでは、シュブラートリ三日月
posted by 日大国際留学生 at 04:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。